株式会社キャン

03-5396-5407
受付時間:9時~18時 (土日祝定休)

不動産事業Real estate

キャンは商業施設のエキスパートです。

Canが考える商業施設作り

土地を有効活用したい・・・・これは土地オーナーなら誰でも心にある願いです。
Canでは、立地環境や周辺商圏の調査に基づき、複合型商業施設として土地活用の是非を見極め、建設に適していると判断した場合には、土地オーナー様へその旨をご提案させていただいております。

業種構成の立案に始まり、店舗面積の確定、賃貸条件の設定など、さまざまな事業計画を立案します。複合総合商業施設以外に、その地に合った業種(カーディーラー・マンション・住宅展示場・葬儀場)について交渉を行います。
オープン後は、施設管理や販促計画までを含めたオペレーション業務に携わり、ユーザーニーズを常に的確に捉えることに従事します。
こうした一連の業務をスムーズに展開していくには、マーケティング能力、出店企業情報、大手ゼネコン情報、管理、運営ノウハウなどの蓄積がなければなりません。

これまで、多くの複合型商業建設、運営に携わってきた弊社には、それらに応えるだけの十分な知識とノウハウそして実績があります。

  • 開発業務

    複合型商業施設開発候補地の広さや立地、周辺商圏の消費動向などを綿密に調査。
    専門店の業種選定、店舗数を決定して建築プランを立案。
    建築コストを算出し、土地オーナーの利益を確実に確保できる事業計画を立案。

  • テナント交渉

    事業計画に基づいた条件で各テナントと交渉。
    事業計画とテナント側の要望との摺り合わせを行い、出店計画や資金計画までをサポート。

  • 建設業務

    商業施設としての設計プラン立案のために必要な事項に関するディレクションから実際の建築に対するゼネコンとの工事金額の折衝業務まで、施設に関わるすべての業務。

  • オペレーション業務

    事月例の店長会議を行い、売り上げ 報告を受けることで当該施設及びマーケットの特徴を分析、把握。それに基づいた催促計画立案と指導。売り上げ予算達成の為の各専門店に対するアドバイス。

  • PR・宣伝

    開店時はもちろん、定期的な営業催事などを行うことで集客率向上を図り、各専門店の売上を高めるためのPR・宣伝活動の計画・実施。